アラマタマコト設計室

今年のばら

04

今年も、楽しみにしていたご近所のばらが見事です。
道路沿いに10mほども、薄ピンク色のばらが続いています。

03

昨年は、たまたま通りかかった私と息子に、剪定中のご主人が、ばらを1本くださいました。
「母が60年前に植えた、親指ほどの1本の苗木がここまで育ったんですよ。」とおっしゃったご主人の言葉を、
通るたびに思い出します。
何気ないお気に入りの風景は、親子2代にわたる年月とお手入れのたまものでした!

01

ばらを育てるのはとっても難しく、手間暇がかかると聞きます。
60年間ものお仕事に感嘆しつつ、我が家に飾った日から一年が経ちました。