中目黒の住宅 足場解体

外壁の左官が仕上がり、足場が解体されました。

このあと、1階外壁の羽目板貼りとガレージの木製建具が施工されます。

外壁の左官はイタリア・サンマルコ社のアクリシルデコラ を採用しています。

鏝模様の出ないフラットな仕上がりですが、細かい鉱物の結晶が練り込まれていて表情に深みのある左官材です。1-2階と3階で色粉と結晶粒の異なる2種類を塗り分けています。

1-2階は温かい色味に黒い粒の混じった、木製建具や羽目板に馴染む柔らかい雰囲気に仕上がっています。

3階はシンプルなグレイ色ですが、透明感のある粒が練り込まれているため陽の当たり方によって結晶がキラキラと反射する上品な質感です。