中目黒の住宅

中目黒の大通りから一歩入った、オフィス・ショップ・小住宅が混在する界隈に建つ、小さな都市型賃貸住居です。 厳しい斜線制限下で3層を確保し、密度の高い都市環境に陽射しや風の流れる空隙を読み取りながら、明るく風通しの良い小住宅を計画しました。
1階は全て土間空間とし、上階と分離可能な動線を備えて居室・ガレージのほか、ショップ・オフィスとしての使用を想定しています。 3階の2つの個室は取り外し可能な家具・建具で仕切り、使い方の変化に対応します。
可変性を高めたシンプルで作り込まない空間に、経年変化により風合いが増す自然素材やリペアが可能な素材を用い、高い耐震・省エネ性能を担保することで、賃貸建物として長い年月に渡って価値を損なわず、住人や用途の変化に応じて使われ続ける建築を目指しました。
職住兼用、またはどちらにも変えられる、近年高まりつつある多様な働き方や暮らし方を受け入れる都市型の小住宅です。

写真:中村 絵