HOUSE IN INOGASHIRA

子世帯・親世帯・お婆さまの3世代・5人の暮らす住宅です。

世代・世帯を超えてご家族が個々に仲が良く、自立した個人としてそれぞれの生活スタイルをお持ちのご家族です。 昔から同じ場所にあった住まいの建て替えのため、古くからのご近所との気さくな関係や、敷地に対して各人がお持ちの居心地よい位置感覚を歪めることなく、それぞれの領域とその繋がりを計画しました。

南に開きつつ敷地いっぱいに距離を稼いだ屈曲した2層のボリュームの各階に親・子各世帯を配置し、2階の子世帯へは中庭を囲むスキップテラスがアプローチとなっています。 エントランスの広い土間や道路に通じる中庭・離れ・スキップテラスの動線は、異なる生活リズムで暮らすご家族が時々、視線や会話を交わす接点であり、ご近所の友達や来客の場合にも気軽に腰掛けられ・留まれるしつらえを各所に設けています。

各世帯の屈曲した平面プランは、距離や角度で緩やかに空間を区切る準ワンルームのかたちをとり、室内階段が設けられています。付随する2つの平屋を含め、将来的な家族構成や住まい方の変化を見据えた可変性の高い計画としています。


敷地面積  183.31㎡
建築面積  88.34㎡
延床面積  143.56㎡
構造     木造/地上2階
構造設計  空間工学研究所
写真撮影  平剛
※アトリエ・天工人での担当物件です